検索で上位に上げて、安定した集客ができるようにするためには、どうしたら良いの?

GOの音楽部屋

検索で上位に上げて、安定した集客ができるようにするためには、どうしたら良いの?

今回の内容を動画でチェックされたい方は、こちら。

 

こんにちは、楽器教室専門ワードプレス何でも屋さんの、GOです^^

 

今回のテーマは、

検索で上位に上げて、安定した集客ができるようにするためには、どうしたら良いのでしょうか!?

です。

 

いや、もう、これはですね。

インターネットマーケティングの世界では、「SEO対策」と呼ばれておりまして・・・

すんごい、ゴッチャゴチャの世界なのです(爆)

 

ぼくは過去に、SEO対策によるネット集客のみで、事業を経営していた時期があります。

もう10年以上、SEO対策に関しても、最先端の情報を学びつつ、実践をしてきていることもあり、

SEO対策に関しても、専門家としてお仕事をさせていただいております。

 

・・・で、このSEO対策。

ポイントは、

ゆっくり!!

です。

 

「はい?」

・・・と、頭にハテナマークがスタッカート!みたいな状況かと思いますが、

もう、このSEO対策というモノはですね。

SEO対策が、一体なんなのかを理解していくのも、ゆっくりが良い!

SEO対策について、実際に作業を進めていくのも、ゆっくりが良い!!

そんでもってさらに、

SEO対策による効果が出るのも、ゆっくり待つ方が良い!!!

と、いう感じなのですね。

 

楽器講師の方にとって、SEO対策というのは、

「短期間で理解してみせる!」

「短期間で作業してみせる!」

「短期間で効果を出してみせる!」

といった、短期間、短時間、ショートカット、近道、諸々その他、止めておいた方が良いです。

 

その理由から、まずは解説をしていきたいと思います。

 

インターネットマーケティングの世界は、流れる時間がとても速い

現実世界での1年が、インターネットマーケティングの世界では7年、12年と言われます。

ドッグイヤー、マウスイヤー、といった呼ばれ方をしています。

 

つまり、

1年前の対策は、現実世界では7年~12年前の対策…というイメージとなる

というのがあったりするのですね。

 

SEO対策が良く知られるようになったのは、2010年前後です。

そうすると、10年前の情報というのは、もう現実世界では70年~120年くらい前・・・

というイメージになります。

動画内でぼくが思わず「昔は…」という言葉を使ったのは、そういった事情があるためでした(笑)

 

ところが、インターネット上の情報を見ているだけだと、

どれが古い情報で、どれが新しい情報なのか、あんまり見分けがつきません。

まして専門家でもなければ、ほとんど分からない状況です。

 

さらにさらに、上記の「マウスイヤー」「ドッグイヤー」といった考え方を知らないままだと、

「5年くらい前の情報でも、別に問題ないんじゃないの?」

という感覚になってしまいます。

 

ですがインターネットマーケティングの世界で、5年前と言えば、

もう35年~50年前くらいのイメージ・・・すっかり古い情報なのですね。

 

ですので、

古い役に立たない情報と、最近のまだ多少は役に立つ情報・・・などなど、色んな情報がインターネット上では混ざりまくっているので、何が何だかワカラナイ!

という状況があるのです。

 

SEO対策を、インターネットでいくら調べても、よく分からないのは、

こういった事情もあるのですね。

 

SEO対策を正しく進めるには、ちょっと「Googleの立場」になってみましょう

SEO対策を正しく理解するポイントは「ゆっくり」でした。

では、今からちょっとだけ、ゆっくりと、Googleの立場になってみましょう。

 

Googleは、「検索」と呼ばれるサービスを提供しています。

タウンページやハローページといった電話帳の、もっとドデカい版…という感じでしょうか?(爆)

そうすると、

 

「Googleで調べたけど、全然、知りたい情報が見つからないし、ダメダメじゃーーーん!!」

となってしまうのは、問題なワケです。

そうではなくて、

「Googleで知らべたら、知りたい情報がすぐに見つかったよ!Google最高!!」

と、まぁ、こうなる方がGoogleとしては、良いですよね。

 

そうすると・・・

「う~ん、アレって一体どうすれば良いんだったかしら?ちょっとGoogleで調べてみようかな」

という感じで、インターネットで何か調べ事をしている人にとって、

 

「すごい良いウェブサイトが見つかったわ!Googleで調べて良かった!」

・・・となるようなウェブサイトが、検索結果の上位に上がるようにするハズですよね?

 

つまり、SEO対策というのは、

何かを探していたり、何かに悩んでいる人にとって、役立つ情報を提供しているウェブサイトが、上位に上がってくる

という仕組みになっている・・・と、いうことが、何となくお分かりになるのではないかなと思います。

 

具体的な、SEO対策のポイントは?

それでは、具体的な作業に入っていくにあたって、

より実践に近い内容へと、入っていきたいと思います。

 

何度も書きますが、ポイントは「ゆっくり!!」です(笑)

ゆっくり行きましょう。

 

SEO対策でまず考えていきたいのは、

「どんな人に、自分のウェブサイトを見てもらいたいか?」

ということです。

 

動画の中でもお話をしていますが、北海道でピアノ教室をやっておられる先生が、

「役立つピアノの弾き方」

という情報のブログを書いたとして、それを、沖縄に暮らす方が読んだとしても…

「さすがに、ちょっと遠いっス!」

と、なってしまう可能性が高いです。

もちろん中には、飛行機や新幹線に乗ってでも通います!というケースもあり得ます。

ですが、最初に進めていくSEO対策としては、ちょっと微妙ですね。

 

楽器教室の先生にとって、ご自身のウェブサイトを見て頂きたい方は、

基本的には、

「通えるエリアにお住まいの人で、楽器教室を探している人」

という事になってくるかと思います。

 

そうすると、考えていきたいのは、

ご自身が楽器教室を開いているエリアで、楽器教室を探している人がいるとしたら、どんなキーワードで探しているだろうか?

という部分になってきます。

 

いくつかたとえを挙げてみると、

東京都 世田谷区 ピアノ教室 大人

神戸市中央区 バイオリン 教室 子供

札幌市 初心者 エレクトーン 教室

などなどのキーワードが考えられます。

 

そうすると、次に、

「ご自身が楽器教室を開いているエリアで、楽器教室を探している人が、インターネットで上記のようなキーワードで調べた時に、どんな情報が検索結果に出てきたら、役に立つだろう?」

という事を考えていきます。

 

このような感じで、

来て欲しい人は、どんな人なのか?

その人は、どんなキーワードで探しているか?

そのキーワードで探している人に、どんな情報を提供したら役に立つか?

といった順番で考えて、ワードプレス内の「投稿」というところから、

ブログ記事という形で情報発信をしていくことで、

その記事が、検索結果の上位に上がってくる可能性が、出てきます。

 

「ご自身が楽器教室を開いているエリアで、教室を探している人が、調べるであろうキーワード」

で検索された時、ご自身のウェブサイトやブログ記事が、上位に上がってきていれば、

見てもらえる確率が上がります。

 

そうすると、生徒さんが増えることにも繋がってくる、という事になりますね^^

 

今回のまとめ

さて今回は、

「検索で上位に上げて、安定した集客ができるようにするためには、どうしたら良いの?」

というご質問に、回答をしてみました。

 

いやはや、全く、SEO対策というのは、

誰もがお金をかけずにできる対策でありながら、その効果が非常に大きいことから、

実践する人がけっこう、いらっしゃるのですね。

 

なので、難易度が年々、上がっているのです。

 

ポイントをまとめると、

ゆっくりと取り組む!

役に立つ情報をブログ記事として書いていく

「誰の役に立つ記事を書いたら良いのか?」を考える

といった部分になるかなと思います^^

 

ご参考いただけましたら幸いです。

ブログの更新情報を、ぜひお受け取りください

メールアドレスをご登録いただきますと、ブログの新着情報が届くようになりますので、

「楽器講師で集まってリモート演奏」の活動にご協力いただいた中で、

 

「舞台裏とか、作業の様子とか、ちょっと見てみたい」

という先生がおられましたら、ぜひ、お気軽にご登録くださいませ(^^)

 

 

楽器講師で集まってリモート演奏のプロフィール
楽器講師で集まってリモート演奏

■2021年1月 ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネット、サックス、チューバ、ドラムの講師たちが集まり、発足

新型コロナウィルスの影響にて、レッスンに通う事ができなくなってしまった生徒さん達や、楽器から離れざるを得なくなってしまった生徒さん達のために、

「生徒さんに元気と楽しみ、想いを伝えよう!」

というコンセプトでスタートしました。

同じ想いの楽器講師の方、ぜひお気軽にご参加くださいませ^^

最新情報のチェックは、こちらのブログや、各SNSをフォローしていただけると嬉しいです!

楽器講師で集まってリモート演奏をフォローする
GOの音楽部屋
楽器講師で集まってリモート演奏をフォローする
楽器講師で集まってリモート演奏 公式サイト【Second Face】
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました