ワードプレスが良い!ってよく聞くけど、その理由ってなんじゃらほい?

GOの音楽部屋

ワードプレスが良い!ってよく聞くけど、その理由ってなんじゃらほい?

今回の内容を動画でチェックされたい方は、こちら。

 

こんにちは、楽器教室専門ワードプレス何でも屋さんの、GOです^^

 

今回のテーマは、

ワードプレスが良い!ってよく聞くけれど、その理由ってなんじゃろか?

です。

 

いやぁ…確かにぼくもよく「ワードプレスが良い」って聞きます。

これは一体、なんでなのかなぁ…(爆)

 

「えーーー、知らへんのかーーーい!!」

とツッコミが入りそうですが、

いや、アレなんです。

もう10年くらいワードプレスを使っていますので、ワードプレスが当たり前…

という感じなんです(^^;

 

なんというか、こう、

10年連れ添ったパートナーに対して、いきなり「良い所を言ってみて!」と言われて、

「え、あ、お?なぜ急に、そんな御質問をされるのでございましょうか???」

と、思わず詰まっちゃう、というか。

考える時間をください、というか(爆)

 

というわけで、改めて考えてみました。

結論を先にご紹介しますと、

信頼性の部分

機能の部分

この2つについて、ワードプレスで独自のウェブサイトをお持ちになっている方が、

良いのではないかな?という事になります。

 

ワードプレスで教室のホームページを作っておいた方が良い理由

ぼくが普段から、まるでお姑さんの小言のごとく(爆)、何度も何度もお話しているのが、

ホームページは、インターネット上のあなたの分身です

と、いうことです。

 

というのは一体なにか?と言いますと、

実際の先生は、すごく素敵な方。でもホームページがイケてない。

となると、ホームページを見ている人たちの中では、「イケてない先生なのかもしれない」

・・・という印象になっちゃうのです。

 

これは、ぼくが10年以上、ウェブマーケティングの世界に身を置いて、痛感している事実の一つです。

 

もちろん逆もあり得ます。

ホームページが、もーーーの凄くイケてる。でも実際は…というケースですね。

 

ですが、楽器教室の先生で、このケースは一度も見た事がありません。

どの先生も、素晴らしい先生方ばかりです。

 

ホームページがイケてないと、何が起こる?

ホームページがイケてない…となると、何が起こるのかと言うと・・・、

 

イケてないホームページを見て「いいな」と思った生徒さんが来る、という事が起こります。

 

「イケてないホームページを見て来たとしても、実際の先生が素敵だったら、逆に良い意味でのギャップがあって、良いんじゃないの?」

分厚いメガネの地味系メガネ女子が、メガネを外したら超絶美人だった。

・・・みたいな、恋愛マンガ的パターンですよね。

実は、ウェブマーケティングの世界で、これは起こらないんです。

 

イケてないウェブサイトを見て、「行ってみよう」と考えるのは、

「体験だけ受けて、申し込みをしない」といった、先生にとって「ムムム…!!(川平さん風)」

となってしまうような属性の方々が多いのです。

 

イケてないホームページは、悪い意味で、「敷居が低そうだ」と感じさせてしまうからです。

 

ワードプレスで、独自のホームページを持つとどうなる?

ワードプレスで、ご自身の教室のウェブサイトを持つと、まず、

この教室は、ちゃんとしてる!

という印象になります。

 

もちろん、機能面やデザイン面で、しっかりと整っていることが前提ですが、

少なくとも、ご自身の独自のウェブサイトを持っている、というのは、

インターネット上では、大きな信頼感に繋がります。

 

「なぜ、無料のホームページサービスではなく、自分の独自のウェブサイトを持っている方が、信頼性があるの?」

これにはいくつかの理由がありますが、

独自のウェブサイトを持つには、自分のURLを、お金を払って取得しなければいけません。

(といっても、年間で1000円くらいです。)

 

そして、自分のURLを取得する際には、通販サイトでモノを買う時と同じで、

ご自身のお名前や住所を、入力しなければいけません。

つまり、実名でなければ、自分のURLを取得できない、という事になります。

 

ですが、無料のホームページサービスは、

極端な話、偽名でも使えてしまったりします。

 

他にもいくつかの理由がありますが、テレビや新聞などの大手メディアも、

「この人って、取材しても大丈夫な人なのかなぁ?」

というのを確認する際、独自のウェブサイトの有無をチェックするそうです。

 

それくらい、独自のウェブサイトを持っている、というのは、

怪しいモノもたくさん転がっているインターネット上で

「ちゃんと実在している、ちゃんとした教室なんだね!」

という、信頼感へと繋がっていくのですね。

 

機能性の面でも、ワードプレスがオススメです

さて、ここまで「信頼性」について、解説をしてみました。

独自のウェブサイトを持っている方が、信頼性が高いですよー!というお話でしたね^^

 

ここからは、機能性について解説をしてみたいと思います。

 

と言っても、ムズカシイ話ではありません。

冒頭で、「お姑さんの小言」のごとく、ぼくが普段からお伝えしていることとして、

ウェブサイトは、インターネット上での、あなたの分身なのでございます。

というのがありました。

 

 

そうすると、できるだけ実物の自分自身に近い、雰囲気や文章、写真を載せている方が、

より、自分自身の分身…という感じになっていきますね。

 

そして、ウェブサイトがしっかりと自分の分身になっていると、

先生ご自身にとって、すごくお互いの相性が合う生徒さんが、集まりやすくなります。

 

その理由は・・・当たり前のことではありますが、

インターネット上の自分の分身が、ちゃんと自分の分身になっていたら、それを見て「いいな」と思った生徒さんが集まるので、良い感じの生徒さんが集まりやすくなる。

という動きになるからですね^^

 

そうすると、

ウェブサイトは、あなたのちゃんとした分身になるように、

ある程度、いろいろとカスタマイズができる方が良い、という事になってきます。

 

その際、ワードプレスはとても自由度が高いのですね。

(だからこそ、「ムズカシイ」というデメリットにもつながる訳ですが…^^;)

 

ワードプレスには、どんな「自由さ」があるの?

ワードプレスの自由さは、「ソロ演奏」にたとえるのが、分かりやすいかもしれません^^

 

コード進行や小節数などなど、ある程度のルールが決められた中でのソロ演奏、となると、

自由ではありますが、決められたルールの中での自由ということになりますよね。

これが、もうルールも何もない完全なソロ!となると、何がなんだか分からなくなります。

 

ワードプレスの自由さというのは、

コードや小節が、ある程度まで決められた中での、親しみやすい自由、というイメージです。

 

つまり、

ある程度のレイアウトやデザインは、時代に合ったものに最初から設定されている

ブログを書いたり、写真を載せたりするシステムも、最初から設定されている

デザインの「型」になるものが、いくつも用意されていて、選べるようになっている

このような、ある程度の必要最低限のものが、最初からセットされた状態になっており、

その中で、

「ここの見出しのデザインは、ブラウン系がいいかなぁ」

「トップページのスライダーの画像は、こっちの写真に変えてみたい」

「教室名のロゴは、こんな雰囲気に変えたいな」

といった自由がある、というイメージです。

 

そのため、

時代に合ったデザインをベースにしつつ、自分の分身として、整えていく事ができる。

という感じになるので、

しっかりと、インターネット上での自分の分身として、作っていくことができるのですね^^

 

今回のまとめ

さて今回は、

「ワードプレスが良いって言うけど、具体的にどの辺が良いのかしら?」というご質問について、

お答えをしてみました^^

 

ぼく自身は、起業家や経営者の先輩方から「ワードプレスが良いよ!」と教えていただき、

10年くらい前から、何となくワードプレスを使っていました(笑)

 

今回、改めてワードプレスについて考えてみましたが、

楽器教室の先生が、これからも楽しく音楽と向き合っていく上では、

ワードプレスを使っての独自ウェブサイトを持つ

というスタイルが、良いのではないかなと感じます^^

 

ご参考いただけましたら幸いです。

ブログの更新情報を、ぜひお受け取りください

メールアドレスをご登録いただきますと、ブログの新着情報が届くようになりますので、

「楽器講師で集まってリモート演奏」の活動にご協力いただいた中で、

 

「舞台裏とか、作業の様子とか、ちょっと見てみたい」

という先生がおられましたら、ぜひ、お気軽にご登録くださいませ(^^)

 

 

楽器講師で集まってリモート演奏のプロフィール
楽器講師で集まってリモート演奏

■2021年1月 ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネット、サックス、チューバ、ドラムの講師たちが集まり、発足

新型コロナウィルスの影響にて、レッスンに通う事ができなくなってしまった生徒さん達や、楽器から離れざるを得なくなってしまった生徒さん達のために、

「生徒さんに元気と楽しみ、想いを伝えよう!」

というコンセプトでスタートしました。

同じ想いの楽器講師の方、ぜひお気軽にご参加くださいませ^^

最新情報のチェックは、こちらのブログや、各SNSをフォローしていただけると嬉しいです!

楽器講師で集まってリモート演奏をフォローする
GOの音楽部屋
楽器講師で集まってリモート演奏をフォローする
楽器講師で集まってリモート演奏 公式サイト【Second Face】
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました