ネット集客についての、Instagramライブも始めてみています^^

GOの音楽部屋
楽器講師で集まってリモート演奏!に、参加するかどうか迷っている先生へ!

 

楽器の先生たちで集まってリモート演奏・・・ちょっと楽しそう!

でも、参加するのは少しドキドキするかも…

もうちょっと、どんな感じなのか見てみたい!

そんな楽器の先生のために、

わたし達の活動についての、(舞台裏的な)最新ブログをお届けいたします!^^

 

ブログが更新された時、翌朝10時くらいに、「新しいブログがアップされましたよー」と、通知のメールが届きます♪

ぜひ、お気軽にご登録くださいませ!

 

 

 

ゴリゴリに集客するのは、ちょっと・・・という楽器講師の方へ

こんにちは!

楽器講師で集まってリモート演奏の代表、GOです^^

さてさて!

ついに、「あんまり話すの、アレだなー」と思っていた領域に、足を突っ込みました!(爆)

 

集客です、集客!

ネット集客!

この分野のお話は、本当に、アレがアレで、アレなんですよ(全然わからん)

 

「集客」というと、「なんか上手に買わせる」という・・・

本当は違うのですが、そういうイメージがあったりします。

ぼくもそのタイプでした。

なので、集客がすっごい苦手です。

 

いわゆる「営業が超ニガテ」というタイプです。

セールストークとか、できません。

 

 

ですが、生徒さんを集めない事には教室ができません。

だから、ぼくが学んで身につけてきたネット集客の方法というのは、

「何もしないでも、探してもらって、選んでもらって、申し込んでもらえる」

というスタイルの、ネット集客方法でした。

 

専門的には、ダイレクトレスポンスマーケティングと呼びます。

その手法を、ネット集客で行っていく方法を、10年ほど学んでいます。

 

 

ダイレクトレスポンスマーケティング、とは?

ながーーい横文字。

見にくいですね、はい。

 

ダイレクト(直接)で、レスポンス(反応)を得る、集客方法。

そんなイメージです。

 

ピアノ教室で、具体的にたとえてみます。

●●市●●町で、子ども向けのピアノ教室を開いています

こういった情報を、ネット上にアップしておきます。

 

そして、ネット検索をした人に、見つけてもらえるように対策をしておきます。

 

そうすると、●●市●●町でピアノ教室を探している人に、情報が表示されます。

それを見てくださった方の中から、「あ、ここ良さげ!」と感じた方が、

そのまま申し込んでくださる。

 

そういう流れを作ることが、ダイレクト・レスポンス・マーケティング、

という感じです。

 

それを、ネット上で行えば、ほぼ全て自動化できます。

 

・・・的なお話を、Instagramのライブでやってみています。

ライブの動画は、そのままIGTVという形でアップされていますので、

 

ゴリゴリに集客するのって、なんだかイヤ・・・

という方は、ぜひご参考にされてみていただければと思います!

楽器講師で集まってリモート演奏!に、参加するかどうか迷っている先生へ!

 

楽器の先生たちで集まってリモート演奏・・・ちょっと楽しそう!

でも、参加するのは少しドキドキするかも…

もうちょっと、どんな感じなのか見てみたい!

そんな楽器の先生のために、

わたし達の活動についての、(舞台裏的な)最新ブログをお届けいたします!^^

 

ブログが更新された時、翌朝の10時くらいに、「新しいブログがアップされましたよー」と、通知のメールが届きます♪

ぜひ、お気軽にご登録くださいませ!

 

 

 

楽器講師で集まってリモート演奏のプロフィール
楽器講師で集まってリモート演奏

■2021年1月 ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネット、サックス、チューバ、ドラムの講師たちが集まり、発足

新型コロナウィルスの影響にて、レッスンに通う事ができなくなってしまった生徒さん達や、楽器から離れざるを得なくなってしまった生徒さん達のために、

「生徒さんに元気と楽しみ、想いを伝えよう!」

というコンセプトでスタートしました。

同じ想いの楽器講師の方、ぜひお気軽にご参加くださいませ^^

最新情報のチェックは、こちらのブログや、各SNSをフォローしていただけると嬉しいです!

楽器講師で集まってリモート演奏をフォローする
GOの音楽部屋Instagramライブ
楽器講師で集まってリモート演奏をフォローする
楽器講師で集まってリモート演奏 公式サイト【Second Face】
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました